• ホーム
  • 薬の通販サイトのシステムとは

薬の通販サイトのシステムとは

2019年11月22日

日本のお店もネット経由で薬を購入することができますが、性病治療・勃起不全・AGA・ピルといった医薬品になると、ほとんどのお店が対象外になってしまいます。
ここで言う薬の通販サイトというのは、個人輸入代行業者を指していますので、そのシステムを理解しておきましょう。

いろんな医薬品がありますが、個人輸入を通して購入する製品のほとんどがインドの製品になっています。
国際的な特許の問題がクリアできていることから、この国で販売されている性病治療や勃起不全、そしてAGAやピルといった医薬品はとても安い価格で購入することができます。
だからといってインドから発送されるわけではなく、中継地点が存在しています。
医薬品によって発送する国は変わってきますが、多くがシンガポールや香港になっています。
つまり、これらの国では海外の医薬品の関税が安いという理由で医薬品を梱包して発送する中継点になっている場合が多いのが現状です。

ここで気になるのが中身の信ぴょう性になるでしょう。
よくあるのが海外の医薬品は偽物が混じることが多いことです。
当然本物の製品を取り扱っている個人輸入代行業者を利用することが最も大切なポイントになります。
ここをクリアしていれば梱包する時点で偽物が混じるようなことはありません。
今まで長い期間営業をしているような個人輸入代行業者を選んでください。
どんなに信頼することができる業者だとしても、輸送しているときに中身をすり替えられることもありますので、しっかりした梱包をして提供してくれる業者を選ぶことが大切です。

購入するシステムとしては、欲しい医薬品を選びそれを注文するだけで構いません。
ほとんどが輸送量無料になっていますので負担は掛からず、まるでネット通販をしているような感覚で購入することができます。
あくまでも通販サイトは売るだけですので、製品に関する説明をすることはできません。
ここは自己責任で判断をしなければいけないポイントです。

どんな梱包でいつ頃届くか

個人輸入を業者を介して行う場合、通販サイト感覚で医薬品を購入することが出来るとして人気があります。
AGAや勃起不全、性病に対する治療薬やピルなど様々な医薬品を扱っていますので、病院を訪れる時間がないという人や恥ずかしいという人に人気があります。
日本の通販サイトを利用した場合、注文から手元に届くまでの期間は早ければ当日ですが、個人輸入の場合は海外から発送されますので、それほど早く届くという事はありません。
注文をしたタイミングにもよりますが、発送から10日から14日程度かかるのが一般的です。
発送先によっては3週間ほどかかる場合もあります。

なお、多くの場合は入金が確認されてからの発送となりますので、注文をしてから入金をするまでの期間が長ければ当然のことながら手元に届くまでの期間も長くなります。
また、留守がちな人に便利な宅配ボックスでの受け取りについては、ほとんどの場合は受取のサインが必須となりますので対応することが出来ません。
ただし、郵便局留めは可能ですので、郵便局が近くにあるという場合には指定することをおすすめします。
郵便局留めでの発送を依頼した場合、指定した郵便局に荷物が届いても連絡はありませんので、随時確認することをおすすめします。
職場での受け取りは、個人での購入ではないと判断され関税の支払いを命じられる可能性がありますので、自宅もしくは郵便局留めでの受け取りが良いでしょう。

購入した医薬品の内容を他の人に知られたくないという人も多いでしょうが、中身の分からない梱包となっていますので、安心して注文をすることが出来ます。
また、中身が分かるような記載もありませんので、梱包だけを見て中身を推測することも出来ません。